ページトップへ戻る

全国で作業系資格のスクールを運営

マジオネットグループは、
高度な技術と確かな実績を活かした講習を提供します

home > お役立ち情報 > フォークリフトの資格を取るだけではもったいない!フォークリフトを使う職種とは?

フォークリフトの資格を取るだけではもったいない!フォークリフトを使う職種とは?

こんにちは!マジオワークライセンススクール多摩校です。皆さんフォークリフトの修了証(以下、資格)を持っているだけで全然使っていないなんてことはありませんか?

もしも、そうであれば非常にもったいないです。

 

実は、フォークリフトの資格は、取るのが簡単な割に非常に重宝されます。

そこで今回は、フォークリフトを使う職種と仕事内容をご紹介していきます。
最初にフォークリフトの仕事の内容についてご説明いたします。

 

・フォークリフトの仕事

基本的にフォークリフトの仕事は、レバーを操作して荷物を持ち上げ、釣り上げて所定の位置に運び込むといった単純な仕事です。

リフトの種類は立って操作するタイプと、座って操作するタイプの2種類に分かれていて、立って動かすものは「立席式リーチフォークリフト」といい、狭い場所での作業のために使われる小回りの利いたタイプとなっています。

 

座って動かすリフトには様々な種類があります。最も流通しているカウンタバランスフォークリフトは後ろに重りがついており、荷物を釣り上げた時に転倒しないよう配慮がなされているため、安全性が高いことが特徴です。

 

パイプや長い木材を扱う場合は、長さのある車体が特徴的なサイドフォークリフト、倉庫内での荷物の出し入れをする場合には、オーダーピッキングトラックというフォークリフトが使われています。釣り上げる荷物の重さも様々で、比較的軽くて小さな荷物から、船に積み上げる20~30㌧程度の重さがある輸送用コンテナなどの大きなものまであります。

 

働く場所も、倉庫といっても食品保管用の冷蔵庫内で働く場合など様々です。たくさんのシーンで役に立つので持っていれば仕事で重宝されること間違いなしです。

次にフォークリフトを使う職種をご紹介いたします。

 

・フォークリフトを使う職種

工場、物流、倉庫、運送など、幅広い業界で活躍しているフォークリフト。倉庫内の荷物を運搬するのがメインの仕事となります。そのため、物流倉庫や運送会社、工場、建築現場など様々な職場で必要となる業務です。

フォークリフトの作業経験がある方は優遇されたり、フォークリフトの資格さえ持っていれば作業未経験の方でもイチから指導してもらえたりもします。

 

もしも、フォークリフトの資格を持っていて、転職を考えている方やフォークリフトを使って仕事をしたいと思っている方は、是非フォークリフトの資格を活かす仕事をしてみてください。

 

今回はフォークリフトの仕事内容についてご紹介いたしましたがいかがでしたか。
フォークリフトの資格を持っていて、転職を考えている方やフォークリフトを使って仕事をしたいと思っている方は、是非フォークリフトの免許を生かしてみてください。

お知らせ

  • ホームページをリニューアルしました

    2017.03.24

お役立ち情報

  • 意外に安い?フォークリフトの免許取得にかかる費用

    2018.01.26

  • フォークリフトの資格を取得するとどんなメリットがあるのかをご紹介

    2018.01.22

  • クレーンの免許についてこれを読めば全て確認できます!免許の種類や内容をご紹介

    2018.01.18

  • クレーン講習で実技試験がパス!初心者は絶対に教習所がおすすめ

    2018.01.14

  • 玉掛免許はすぐに現場で使える免許!クレーン操作において絶対に必要です

    2018.01.10

教育訓練給付金制度についてBenefit System

COPYRIGHT © 2016 MAGIO WORK LICENSE SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.